12月の振り返り

12月の振り返り

すっかり書くのを忘れていたので、今更ですが書いていきます。

12月はドタバタしていたので、すっかり忘れていました。

1、概要

まず、11月で3ヶ月のスクールのカリキュラムを終え、ポートフォリオを持って転職活動へと言う月でした。

なお、スクールは3ヶ月のプログラミングのカリキュラムを終えた後、3ヶ月の転職活動期間ということになっていました。12月から3ヶ月はキャリアアドバイザーと転職の対策をしつつ、実際に面接を受け、転職するという時期でした。ちなみに、この期間からは、スクールの施設を使うこと、スクールにプログラミングの事を聞くのが原則禁止とのことでした。

ここからは、毎回、キャリアアドバイザーと1時間程度の打ち合わせや対策をするためにだけに、交通費をかけて行くのが時間の無駄だなと思い、自分で転職活動も始めました。


2、情報取集

転職するなら、情報収集が重要だと思い、とりあえず、勉強会や企業説明会などに参加し、ツイッターで情報を収集することにしました。

スクールを卒業した次の日に行った勉強会で、自分の通っていたスクールがヤバいという事を昔、私と同じスクールを卒業した人、他のスクールに通っている人から聞く。

私、自身も既にスクールのカリキュラムに疑義を感じていたので、独自に勉強していたので、想定内のことではあった。(以前のブログにも書いた内容と重複するが、通い始めて1ヶ月目のカリキュラムを終えた辺りで気づいていました。ここでは詳細を省きます。)詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

実際に通ってみたプログラミングスクールの実態


3、転職活動

勉強会、ツイッター、企業説明会などの情報を元に転職活動へ!

個人的に、自社開発、受託会社よりSESの働き方の方が好きだなというのがありました。理由は、企業に育てて貰おうという発想がなく、さまざな分野での仕事がしたい事、ひと所に長く居ても得るものが少ないと考えていたからです。(実際はどうかわかりませんが…)

ただ、エンジニアになりたいなら、自社開発、受託の方がいいという意見もよく聞いていたので、どこに行くか迷っていました。主に聞く意見は、SESはエンジニアには関係ない仕事に派遣される可能性がある、自社開発に比べ、体系的な事を学べないという事でした。

では、エンジニアとしての経験も積め、自分が働きたい働き方であるSESの会社はないのかなと思い、探してみたところ、メイプルシステムズという会社がSESの会社でいい会社だという事を色々なエンジニアの方から聞き、自分でも調べ、ここに行きたいと考え、すぐに、行動に移りました。

実際に、その会社に行ったのが、12月の上旬で、たまたま、Javaの勉強会(2週間)のに参加できるというお話を頂いたので行くことに!

この時、私は、Ruby、Railsばかりを勉強していて、就職先がJavaという可能性もあると言われていたので、渡りに船だと思い行ってみることにしました。

実際に行った感想の詳細は省きますが、簡単にまとめると、Rubyを勉強していると結構、Javaも理解しやすかったので、現在(1月)はRubyを勉強しています。他の言語に移っても短期で習得できるなと思ったからです。

Javaの勉強会詳細については、以下の記事を参照ください。私はメイプルの紹介で行ったので、就職先の斡旋等はなかったですが、正規で入る方は何か条件があるかもしれないので、その点だけは注意してください。私は無料で行け、お金を払ったスクールよりも講師の質が高かったので大満足でしたが…

10間のJavaスクールを終えて


4、Javaスクールを終えた後

スクールを終えた後も再び情報収集、企業説明会に参加してみましたが、自分が行きたいと思う会社は特になく、メイプルシステムズに行こうと考え、課題に本格的に取り組むことにしました。

また、年末に向けて、様々な勉強教材の紹介がツイッターであったので、それもやっていました。


5、まとめ

12月のやっていた事をまとめると

  1. 転職活動のための情報収集
  2. Javaスクールに通う
  3. 紹介して頂いた書籍を読み始める

といった1ヶ月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

29歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(2年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!