27歳文系未経験からWebエンジニアになる! 24 肩凝り改善編

第 24 回 27歳文系未経験からWebエンジニアになる!(201881日)独学(Progate)編

プログラミングについて書くことがまとまっていないので、今回は少し雑談を書きます!

最近、プログラミングを勉強していると、非常に肩が凝ります。

まぁ、私の姿勢が悪いのもあるのですが…

そこで、今回は肩凝りを解消するお役立ち簡単に情報を書きます!

1、肩凝り、首凝りって

力を入れていないのに、筋肉が張っている状態にあることとして話を進めます!

(余談ですが、私は、どこが凝っっているか、指で押せばわかります!)

以下で対策方法を書いていきます。

(1)日常の姿勢を正す

立っている姿勢や座る時の姿勢を正す方法です!

正しい姿勢やその根拠については、

仲野広倫『世界の最新医学が証明した究極の疲れないカラダ』(アーチブメント出版株式会社)

がお勧めです!

簡単には背筋を伸ばし、骨で体を支える感じです。

(2)凝ったコリをほぐす!

コリ、ツボを知る

まず、張っているなと思うところが凝りです!

張っているところ、押して、痛きもちいところが具体的にどんな症状かを知るには

森英俊『運動・からだ図解 経絡・ツボの基本』(株式会社マイナビ)

がよくわかります!

実際にほぐす方法

凝っている所を押しながら、関節を動かす!

具体的には

首や肩の凝っている部分を指で押しながら、肩を回す!

カタオ、ヤワコを使ってほぐす!

 

こんな商品です!

硬さ、大きさは色々あります。

凝っている部分に当てるが最初は難しいですが、なれると簡単です!

手の届かない腰や背中にも当てれて便利です!

私の愛用となってます!
ブログやプログラミングをやりながら、よく椅子と背中の間に挟んで使ってます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(4年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!