27歳文系未経験からWebエンジニアになる! 21 Ruby on Rails編②

第 21 回 27歳文系未経験からWebエンジニアになる!(2018725、26日)独学(Progate)編

 

今回は、Rails Ⅱ〜Ⅲについて書いていきます 。

1、Ruby on Rails

Webアプリケーション開発のための「フレームワーク」(Progate参照)  

   (いまいち現在はイメージができなんですが…

(1)内容 

Rails Ⅱ

・投稿一覧ページの作成
(HTMLやRubyの変数を主に使います。)

・データベースを使用

・共通のレイアウト
(HTMLを1のHTMLにまとめる)

Rails Ⅲ

・投稿詳細ページを作成(find_by、id取得)

・新規投稿ページの作成

(2)苦労した点

①途中で中断し、履歴を削除すると、今までに出していたファイルが全て、エディタから消えてた

②消えてたファイルを見つける

③各チャプターの内容の理解

(3)解決した方法

①、②についてはローラー作戦でファイルを全部空けて見つけれます!

「確認して次へ」を押すと、エラーが出て、開くファイルがどれか出てきます!
(出ないこともあるので…)

③に関しては、何度もやるに限ります!(何度も同じこと言って恐縮ですが…)

(4)感想

レッスンをクリアしていくことは出来る!

ただ

今までの言語と違いRailsが何をもってRailsなのかがつかめない。

ターミナル、HTML、データベース等、様々なものが出てくるため。

とにかく、色々ものが合わさっているようなイメージ。

Railsが何かがわかった時、また、1つ壁を超えられると思う!

・クリアしたレッスン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

29歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(2年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!