27歳文系未経験からWebエンジニアになる!17 Sass編

第 17 回 27歳文系未経験からWebエンジニアになる!(2018720日)独学(Progate)編

    今日は調子がいいので、もう1つ書きます !

今回はSassについて書きます。

1、Sassとは 

CSSをより便利かつ効率的に書くことができる言語

SASS記法とSCSS記法の2つがある

メリット

CSSより記述量が減らせる

コードを再利用できる

(1)内容
やること自体はCSSと似ているが、コードを減らすため、書き方が異なります!

・SASSの基本的な書き方
(入れ子構造、&記号、変数、関数、mixin、import)

・上記の知識を使って、目標物を作る!

(2)苦労した点

①SASS独特の書き方を覚えるぐらい(mixin、変数等)
HTML&CSSがしっかり理解していれば、殆どの苦労なくレッスンはクリアできます!

(3)解決した方法

①に関しては、繰り返しレッスンをやればできます!

以上

(4)感想

SASSはCSSに関数や変数等が入ったようなものでした。

RubyやJSなどをやったおかげか、関数も何となく、すぐに理解できた!

分かりやすく、便利な言語でした!

覚えることも少なく取り組み易いです!

・クリアしたレッスン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

29歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(2年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!