2月の振り返り

2月の振り返り

ドタバタしていて忘れていたが、2月の振り返りを書いていきます。

1、概要

前半は3月の入社に向けて徹底的にRuby、Rails、Gitの基礎とHTML&CSS、Webの基礎辺りを勉強していました。

後半は3月からの現場探しのため、面接練習や実際に面接にいく日々で、シェル、VB、WordPressやらの案件の内容がコロコロ変わり、話が出た瞬間から勉強を始めては、キャンセルされるが多く、やる気を失っていました。

まぁ、やる気は無くても、淡々と勉強はしていましたが…

気持ちは載っていなかったという感じです。


2、月前半のやったこと

月前半はとにかくRuby、Rails、HTML&CSSとチーム開発のためにGitの基礎を固めると思いひたすら復習していました。具体的には以下の通りです。

・Railsチュートリアル(久しぶりにやってみた)

・Udemy

  1. Web開発入門完全攻略コース – プログラミングをはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!
  2. フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座
  3. よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
  4. もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

・書籍

  1. 『パーフェクトRubyonRails』 1周
  2. 『パーフェクトRuby』1周
  3. 『現場で使えるRuby on Rails速習実践ガイド』 2週
  4. 『Ruby技術者認定試験合格教本』 3周

『パーフェクトRubyonRails』はRailsのバージョンが4だったので、やりづらいところが多く、他の書籍を見ながら上手いこと実装させていました。

『パーフェクトRuby』に関してはまだまだRubyをわかっていなかったというのが感想でした。クラス、モジュール、組み込みクラス、オブジェクト指向は大分わかってきたなと思う反面、後半(11章〜)に進むにつれて、こんな事に出来るんだと知らなかったと言った感じです。

『現場Rails』はViewsのファイル内の拡張子がSlimで書かれている書籍でより実践的な感じだなと思って、お気に入りの書籍になりました。今回は詳しくは書きませんが、他の内容も非常に良いです!

『Ruby技術者認定試験合格教本』は資格が大事だとやたら言われたので、とりあえず勉強してみる事にRubyは結構勉強し、先にパーフェクトシリーズもやっていたので、割と理解でき楽しかったです。

ただ、正直、資格の受験料が高いので取るのはアホくさいなと思いました…

資格本の知識は大事だが、資格を取る意味は特にないと思いました。

コラム(私が考える資格をとる意味)

資格には①排他性と②差別化2つの意味があると考えています。

①排他性:その資格を持つ事でしかできない仕事がある性質です。具体例としては、国家資格の弁護士、司法書士、行政書士、看護師資格などです。

②差別化:資格を持つ事で持っていない人より努力したという性質。例えば、資格取得にかかる時間が1年だとすると、その資格を持っている人は持っていない人より1年は勉強したと差別化出来るというものです。

①、②の性質から考えると、プログラミング関係の資格は民間資格が多く、資格が無ければできない仕事でも無く、1週間も勉強するれば取れてしまうものが多くので、あまり差別化に繋がらないないという結論に至りました。

あくまでも、私が意味がないと言っているのは資格の取得であって、資格の勉強自体にはその分野の体系、内容がわかるので意味はあると考えています。ただ、資格を受験するお金は上記の理由から無駄だと考えています。(資格の受験料で書籍をさらに買った方が勉強になるというのが私の結論です。)


3、月後半

月後半からは、面接練習、実際の客先の面接をしながらの勉強でした。

突然、案件の面接が入ったり、入ったと思うとキャンセルされたりと落ち着かない時期でした。

案件のお話を頂いと時から、Ruby、Java以外だと全く知らないので、直ぐに本屋に行き、勉強していたので、疲労感はすごかったです。かなり時間を無駄にさせられたなというのが正直な感想でした…

後、金銭的にも余裕がなくなってきており、この時期引きこもってたせいもあり、精神的にやばかったです…(自由に使えるお金が3万しかなかったので…)それでも、決まった時のためと思い書籍を買って勉強していましたが…


4、まとめ

引きこもり過ぎ、金銭的に余裕がなくなると、人間頭がおかしくなり、短絡的思考になっていき、良識を失いかけるので、注意が必要だなと思います。

また、目的が絞れないと、勉強するのが非常に大変というのが感想でした。

メイプルズシステムは色々と仕組み、ツールが分かりづらいところがあるので、私の紹介とう事で、入られた方には、しっかりサポートさせて頂きます!あと、食事もおごります。少しだけ告知でした…

予告:3月は2月以上に目まぐるしく毎日状況が変わっています…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

29歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(2年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!