10、11月の振り返り

10、11月の振り返り(もうメテオフォール型開発はいいよ。。。)

 

今更ですが、止まっていたブログを書いてきます。今回は10、11月の間に行っていた私の初のSESでのお仕事に話です。

色々とやばかったですが、順を追って書いていきます。

1、10/3〜

初案件はコーダーが足りないということで、急遽アサインされるということになり、それなりにはhtml,cssはできると思い、行くことに。(3か月ぐらいのリモート業務で孤独も辛く限界ではありました。笑)

現場に行ってみたら、驚いたことに、コーディングのお仕事はないと言われる。。。「あれ、話違くないと?」と思いつつ、どんな業務内容なのか聞いてみると、なんとテスターをやって欲しいとの事に。。。

初日は、PCのセットアップ、システムの構成、バックエンドで使っているプログラミング言語とフレームワークなどの説明を受け、とりあえず、慣れるため、簡単に触りつつ、テスト仕様書途中まであるから、それをやって欲しいと言う事になり、終了する。

2日目も続きをやって欲しいと言う事だが、昨日の段階でやれるものは全て終わっていたので、実際やる事がないので、コードを読んだり、表示崩れを起こしている部分をまとめている作業でこの週は終わる。

ちなみに、言語はPHP、フレームワークはlalavel、jsのフレームワークはveu.jsでPHPは簡単にしか勉強したことがなかったが読む事はなんとかできる感じでした。

2、10/7~

この週からはなんと、テストもコーディングも出来る部分がないので、出来るものを作るために、まずは全システムを把握して、単体テスト、結合テストを巻き取る総合テストのシナリオを作成して欲しいと言われ、やる事になる。。。(単体テスト、結合テストもやらなくて大丈夫?と内心思いながら。。。)

5月から9月のまでに作られた資料、ソースコード、実際にできている部分をdev環境で触り、仕様を把握していく事になる。

構成としては、大きく分けるとlalavelで作られている部分、CMSで作れている部分、機能としては、新規登録・ログイン機能、お問い合わせ、予約機能、カート機能、決済機能、記事の投稿機能だけだったので、割と簡単に把握できテストシナリオを書いていくにする。

漏れのない総合テストを作成したいと言う事だったので、当たり前ではあるが、全機能のCRUDを意識しつつシナリオを書いていく事になる。

期間としては、3日ぐらいで完了し、上長に報告し、終了する。

こんなに早く終わるとは思われていなかったのか、しばらく何させようと困った感じに、前やった結合テストをもう一回やってみてと言われ、それをやりつつ、全ページの表示崩れなどを把握するしてこの週も終了。

思いっきし、バックエンドの知識とテスト仕様書作成の知識を使うお仕事ばかりで、フロントの知識殆ど使ってない状態に。。。

今回の業務で参考にした書籍の知識としては以下の書籍でした。

    

 

 

3、10/15~

この週からは、不思議なことが起こり始める。。。

なぜか、一向にテストをするための機能が出来上がらないのである。。。

そして、先週行った結合テストの問題点も報告し、修正依頼をかけているにもかかわらず、一向に修正されない。。。

一体何事なのかと、思い情報を集めると、実は資料はあるがそれは正しい仕様書ではなくなっていると言うことで、どう治して良いかは誰にもわからないと言う落ちで、正しく動く様な仕様をテストしつつ良い感じに考えて、修正依頼をして欲しいと言うこれまた無茶振りがやってくる。(無理ですと、お断りしたが、やれと言われたので、仕方なくやる事に。。。)

コードが全然書けなくなったので、家に帰ってからは先月までリモートでやっていた開発を続行して、コーディングを行ってはいた。デザインは作り終えたので、後はscss、jsを当てていくだけの作業なので、さほど困る事はなく進んでいきました。

4、10/21〜

この週からは、フロントとバックエンドの開発を別の事業所に任せており、私が仕事をしている場所ではその管理と簡単なコーディングをたまにやるだけの事業所でひたすら、修正を依頼し続ける事になる。

ここから、メテオフォールは始まった。

突然、全ページを確認して、リンクが飛ばないい所を全て洗い出せと、言われ、洗い出す事になる。洗い出し終わると何処に何が遷移するのが正しいかを考え、正しいリンク先を決定したものを作れと、突然キレら作る事になる。

この週で、作り終え、レビューが入ったのは良いのだが、尽くシステムの設計上おかしな方向になる様なのせと、PMみたいな人が言い、その方法には問題があると説明しても良いからやれと言うので、仕方なくやる始末。。。

5、10/28~

この月もようやく最終週になる。あまりにもバックエンド側の開発が進んでいないので、バックエンド側を開発している事業所に乗り込み、打ち合わせにいく事になる。(もはや、テスターとは?コーダーとは?と言う感じであったが。。。)

結局この週で出来ているのは新規登録、ログイン機能のみで、上記で書いたそれ以外の機能はほとんどできていない始末であり、結局、単体テスト、結合テスト、総合テストもまともにできないが、UATテストはずらせないから、各機能を時間差で出し、その間に残りの機能をなんとすると言う愚行に走りる事になる。勿論、仕様もガバガバ、テストもロクにおこわず、なんとかしろと丸投げされる始末。

ここで、10月は終了する

因みに、先月まで開発していたものはPC画面のコーディングは終了し、ひと段落、残すはレスポンシブ対応と細い機能の修正を残すのみとなる。

6、11/5~

次の週までに新規登録・ログイン機能をUATに回すからなんとかしろと言い出す始末。。。

週の中頃までにはなんとか機能までは整ったのだが、表示が気に入らない、ボタンが気になると突然、PMみたいな人が言い出し、急遽修正依頼を勝手にかけられた結果、ボタンをクリックしても動作しなくなったり、コンフリクトを起こされ、変なマージをされ、直っていたのが色々壊される後始末に追われる。。。(内心、自分でやった方が早いと思いつつ、お仕事の制約上できないので、すごい手間がかかった。。。)

余談だが、この週から本格的にPMはバックれ、会社にほとんど来なくなり、PMみたいな人は更に暴走を始め、毎日の様に仕様が変わるメテオフォール型の開発が完成した。。。

最終週まで残りの機能部分をなんとか動く様にし、表示を良い感じ直しの作業を繰り返し何とかするお仕事になった。

それでも最終週までに全ての機能は完成せず、全仕様を把握してテストができる人がいなくなると言うことで、何とかしろとキレられ、デザイナーの人に引き継ぎを何とかし、完成したら、バグが出るであろう部分のテストパターンを最終日に長時間残業し、終了する。

7、おまけ

後日談として、わかったことだが、実は二重派遣状態で、一社挟んだ会社が私をコーダー(低い単価)として採用し、送り先にはディレクター(高めの単価)として人を送り込んでいたと言う落ちだった。。。(この業界闇が深いなと思った。。笑)

私が去った後、全機能問題なく動き、リリースは出来た様なので、テスター(テスト責任者?兼ディレクター?)的には責務は務まったのではないかと言う感じだった。

なぜ、12月までやらなかったのかは、法律にNGなことが多くあり過ぎたためです。(詳しくは書けませんので、会う機会がある方はその時聞いてください。)

仕様把握やテストに関しては、上記でのせたほんの内容を使っていき、システムとして問題ない様に修正していけば、できたと言う感想でした。

殆ど、本に書いてあることしか出てこなかったきがします。使うツールなどは出てきませんが、それはググれば何とかなるレベルなので、問題ないかなと言う感想です。

12月からは別の案件になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

29歳のWebエンジニア/中央法→大手証券会社→プログラミングスクール→Webエンジニア(2年目)/現在は神奈川に住みながらプログラミングをメインにTwitterやブログで発信してます!